スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の筋腫について 5

続き
先生から話もあった。
"赤ちゃんが流れたのは筋腫のせいではないが、出血が止まらなかったのは筋腫のせい。
筋腫をなんとかしましょう。
それともどうしても赤ちゃんが産みたいですか?"
みたいな話。
そりゃあ、赤ちゃん産みたいよ。
でも、私には2人子供がいる。私の命と引き替えでは望んでない。
だから、筋腫をなんとかすることに同意した。

私は貧血と輸血による発熱で、大体1週間ぐらい入院した。
基本的に動けないし、特に検査もないし、テレビも見づらいし、マンガもないし、暇暇暇暇暇ー。
帰って子供の顔見たいよ。
部屋の外では、どんどん赤ちゃん産まれてる声もしてる。お世話してる声もしてる。
私の赤ちゃんはいないのに!とかは思わなかったけど、更に暇な気持ちを加速させた。
することないから退院させてー!!
顔に出てたのか?まだちょっと熱あったけど、貧血もあったけど、数値的にはいいでしょうってコトで退院させてくれた。
私は実家暮らしなので、家でも安静にしてた。
それなりに動けるようになったのは、死産して3週間ぐらい。
親や旦那や旦那の実家にはホントお世話になった。
特に実母は大変だったと思う。

退院後、病院受診。
筋腫を手術でとる話。
すぐとるか、ホルモン注射でちょっとでも小さくしてとるか?
まー、別に焦ってないし、じゃあ、小さくしてとります。
ってことで、次に生理が来たら電話して注射を打つことに。
ところが!!
悪露がずーっとでてる。少なくなってるけどでてる。
え?生理?それとも悪露?みたいな。
ただ、量が増えた気がしたので、次の日の夕方生理であろうと思い電話。
"いつからですか?"
"昨日からです。"
"うーん。受診の時に生理5日を過ぎてしまうので、次の生理の時に打ちましょうか。"
え?5日を過ぎたら駄目なの?
言ってなかったやん!!
                     続く
スポンサーサイト

非公開コメント

来てくれてありがとう(*´∀`)

プロフィール

ツナ缶

Author:ツナ缶
男の子2人を持つ子宮筋腫の手術を受けた専業主婦です。
兄はおたふく風邪で、片耳が難聴に。
弟は自閉症児で、ほとんどしゃべりません。
でも、お気楽に楽しくやってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
日本ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。